オフィシャルブログ

基礎代謝を減らさない生活習慣とは…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は基礎代謝を減らさない生活習慣について少しお話させて頂きます。

 

●食事

食事を摂るということは、顎関節を動かし脳に刺激を与えて覚醒させる働きがあるので、体温を上げる効果があります。

なので、朝食については特に意識して摂る必要があります。

食事の際に冷たいものを摂り過ぎると胃腸も冷えて基礎代謝を下げる原因になります。

なので、カラダを温める食材や、汁物などを上手に活用しましょう。

 

●入浴

入浴などによる血流改善は、早期の疲労回復につながります。

カラダを冷やさないという観点から鑑みても、基礎代謝を増やす生活習慣に取り込んでおきたい1つです。

 

●運動

運動できる時間を作れなければ、スキマ時間を有効活用してみましょう。

座った姿勢よりも、立位でこまめに動くようにしておくと、筋肉が動員されて活動量を増やすことができます。

普段の活動量が増えれば、内臓や筋肉などがエネルギーを産生するため、基礎代謝量は増加します。

 

運動して筋肉をつけることだけが、基礎代謝を増やす手段ではありません。

 

普段の生活習慣を見直して、カラダを温める工夫をすることでも基礎代謝量を変えることができるようになります。

 

日々の積み重ねが、必ず健康維持につながるはずです。

 

できることから少しずつ始めるだけでも、効果を感じることができるようになってくるはずです。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

walkman exercise