オフィシャルブログ

糖質摂取はトレーニング後…どうして!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日はトレーニング後の糖質摂取について少しお話させて頂きます。

 

トレーニングの後でブドウ糖(グルコース)を摂取すると…すぐに血流に溶け込んで疲れた筋肉に運ばれます。

 

つまり、最速で筋肉にグリコーゲン補給を可能にする、ということができます。

 

これによって、筋肉は次のトレーニングに向けてグリコーゲンを貯め、筋細胞に水分を供給することで筋肉の大きさを最大限に維持することができます。

 

トレーニング後に消化の早い糖質を摂取すれば、かえって太るのでは…などと思うかもしれません。

 

しかし、トレーニング後に限っていえば、糖質が体脂肪に変わらないゴールデンタイムの1つなのです。

 

カラダを引き締めるために、少しでもカロリー制限しよう…そう思っているなら、1日の食事を見直してみましょう。

 

食事ごとの糖質を制限し、トレーニング後用に減らした糖質をまわすなどすれば効果的でしょう。

 

疲労回復の効果もあるので、筋肉をつけて体脂肪を減らすのであれば、トレーニング後の糖質摂取は必要です。

 

タンパク質と同じように摂取しましょう!

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 日・祝受付)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

麦茶