オフィシャルブログ

知っておこう! 水分補給についての知識あれこれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読み下さりありがとうございます。

 

本日は水分補給について少しお話させて頂きます。

 

人体にとって水分補給は非常に大切です。

 

成人では体重の約60~65%が水分で構成されています。

 

この水の働きで栄養素・代謝物の運搬体温調節などが行われ生命機能が保たれています。

 

健康維持のため、毎日水分補給をする必要があるのはこのためです。

 

人体が1日に排出する水分量は約2.3ℓに達するといわれています。

 

主な排出成分は不感蒸泄として約1ℓで、残りは尿や便として約1.3ℓといわれています。

 

なので、健康成人は1日の排出量と同量の水分を、飲食物から補給する必要があります。

 

平均的な食事で約0.6ℓ、食物を分解してエネルギーを得る際にさらに0.2ℓの水分を摂取できるので、残り約1.5ℓを飲料水から摂取することになります。

 

この摂取量と排出量のバランスが崩れると、様々な症状が現れます。

 

水分不足は、脱水症熱中症を引き起こします。

 

しかし水分を過剰に摂取すれば、水中毒という症状が引き起こされ、内臓に負担がかかり強い倦怠感消化不良を起こしたりすることがあります。

 

これは体内のナトリウム濃度の低下に由来します。

 

なので、1度に大量の水分補給は摂取しないように注意しましょう。

 

水分補給の方法としては、一気に飲まずに150~250ml程度を1日6~8回に分けて飲みましょう。

 

こまめに水分補給すれば、水分不足や内臓に負担をかけることもなく、疲労回復や健康維持に効果的であるといわれています。

 

日増しに外気温と湿度が上昇しているので、外出あるいは帰宅の際には水分補給に充分留意しましょう!

 

 

大阪市旭区大宮(日曜日・祝日も受付) まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

water supply