オフィシャルブログ

休養の意味を理解して疲労回復!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は疲労回復時における休養の取り方について少しお話させて頂きます。

 

疲労すると、集中力・思考力・気力が欠如あるいは低下してしまいます。

 

その状態を回復するのが休養です。

 

休養には積極的休養消極的休養の2つがあります。

 

前者は、軽めの有酸素運動を行って、血液循環を促して疲労物質の分解をスムーズにして回復を図ります。

 

後者は昼寝睡眠のようにカラダを全く動かしません。

 

心身の疲労を、効果的に回復させるのであれば、積極的休養が効果的である、とされています。

 

これによって、筋肉痛の発生を遅らせる関節の過使用によるケガの予防が期待できます。

 

一方、睡眠など消極的休養は、有効な疲労回復手段とされています。

 

トレーニングをやり過ぎた、あるいは睡眠不足など、疲労の形態は様々です。

 

場合に応じて休養は使い分けてみましょう。

 

効率よく動かして効率よく休養する。

 

暑さの厳しいこれからの季節、体調管理には充分に気をつけたいものですね。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

syabasana