オフィシャルブログ

暑い季節にはビタミンCが必要な理由とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日はビタミンC摂取の必要性について少しお話させて頂きます。

 

ストレスを感じるとビタミンCは消費される。

 

すでにご存知の方も多いと思います。

 

ヒトはストレスを感じると、副腎からアドレナリンなどのホルモンを分泌してストレスに対抗します。

 

この時に必要な物質がビタミンCなのです。

 

ストレスに限らず、飲酒・喫煙を始めとして、激しい運動・紫外線・食品添加物などにもビタミンCは消費されます。

 

これらの要因は活性酸素を生成するので、細胞の老化を促すことになってしまいます。

 

ビタミンCの持つ「抗酸化作用」は、こうした活性酸素の増加を防ぎ、カラダのろうかを防いでくれます。

 

また、ビタミンCは体内で生成することができないので、食事などから摂取する意外に方法がありません。

 

暑くなると、熱帯夜で寝られないなどでお酒を飲む機会が多くなりがちです。

 

夏バテ防止などの効果も期待できるので、ビタミンCの摂取は欠かさないように意識しましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

woman doctor