オフィシャルブログ

推進力をつけるのにケンケン走りは効果的!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日はケンケン走りの効果について少しお話させて頂きます。

 

ケンケン走りをすることで得られる効果は、「自分のカラダをきちんと支えながら前進する」ことにあります。

 

なので、通常歩行と異なり片足で行うため、その推進力は低下します。

 

ケンケン走りでスピードをつけるためには、着地する足の反対側の動きも重要になります。

 

地面を蹴るタイミングに合わせながら、膝を曲げて前にカラダを運ぶようにします。

 

着地側の足は、膝が曲がったり踵が潰れないように意識しておきましょう。

 

膝が曲がってしまうと、次にジャンプする際に地面を強く蹴ることができません。

 

なので、つま先接地を心がけましょう。

 

実際に行ってみると、なかなかハードなエクササイズになりますが、下半身を鍛えるには適しているトレーニングではないでしょうか。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

one step running