オフィシャルブログ

中高年の疲れないカラダ作り…ポイントは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は疲れにくいカラダ作りのポイントについて少しお話させて頂きます。

 

●食事

1日3食を必ず意識しましょう。

特に、朝食と昼食はバランスよくしっかり摂取することが大切です。

ビタミンB1・B2は疲れ予防に、カルシウム・鉄分は筋肉を円滑に動かす作用があるので、運動能力を高めます。

アルコールの過剰摂取喫煙は、カラダへの負担を増やす元です。

 

●姿勢

同じ動き・同じ動作の繰り返しは、筋肉の局所的緊張を引き起こして、疲労物質を蓄積させる原因になります。

動かせていない筋肉は血行不良になりやすくなるので、意識的に姿勢を正すなどして全体的に筋肉を動かすようにしましょう。

 

●運動習慣

ウォーキングストレッチといった軽めの運動は、筋肉および内臓の動きを活性化させます。

血液循環の改善は、疲れにくいカラダ作りには不可欠である、といっていいでしょう。

無理せず軽めの運動を行うことは、楽しみながらできるというメリットがあります。

 

疲れを回復させるのに適度な睡眠時間と休息はもちろんですが、食事・姿勢・運動習慣の3つは大きなポイントです。

 

これらは肉体的疲労・精神的疲労・神経性疲労と深く関わっています。

 

ちょっとした習慣作りは、自分のカラダを改善させる効果的な方法です。

 

できることから少しずつ始めて、疲れにくいカラダ作りを実感してみませんか。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

ふらふら