オフィシャルブログ

初心者はストレッチでも筋肉を傷めるもの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は初心者のストレッチによるケガの落とし穴について少しお話させて頂きます。

 

基本的に筋肉は、その性質として収縮することで力を発揮します。

 

それに対し、ストレッチは筋肉を伸ばすことで、柔軟性や血行状況を促す作用があります。

 

ヒトのカラダは、主動筋と拮抗筋によって、姿勢を維持できるようになっています。

 

なので、どちらか一方の筋を伸ばすと、他方は収縮しています。

 

一方を強く伸ばせば伸ばすほど、他方には強い収縮力が加わるので、この時に筋腱を傷める場合があります。

 

ストレッチを初心者が行うにあたり、「初めのうちは痛くない程度に」行うよう指導されるのはこのためです。

 

これは、熱心になりすぎてケガを予防するという目的もあるからです。

 

なので、無理に伸ばすことはせず、ゆっくり呼吸が出来る範囲でストレッチを行いましょう。

 

継続させていくと、柔軟性の変化血行改善効果を実感できるようになるはずです。

 

短期間での達成を目標にせず、長期的にストレッチは行いましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

biceps