オフィシャルブログ

呼吸がストレッチに効果的とされる理由とは…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は呼吸とストレッチの関係について少しお話させて頂きます。

 

ストレッチする時に、筋肉をリラックスさせて行う…これは非常に大切です。

 

この時にポイントとなるのが呼吸になります。

 

呼気と吸気ではカラダの緊張は異なってきます。

 

これは自律神経が関わっているためです。

 

呼吸においては、呼気時に副交感神経吸気時に交感神経が活性化されます。

 

なので、筋肉がリラックスした状態でストレッチを行うためには、呼気に合わせて筋肉を伸ばす必要があります。

 

息を吐きながらストレッチすることで、筋肉は最大限に弛緩した状態で伸ばされることになるからです。

 

呼吸に合わせてストレッチを行うと効果が発揮されやすいので、筋肉が柔らかくなるメカニズムを把握しておくと、様々な運動に応用することができます。

 

呼吸と筋肉の特性を生かして、リラックスした状態でストレッチを行って、より効率的に筋肉の柔軟性を高めてみましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

体操準備