オフィシャルブログ

パフォーマンスを向上させる要素とは…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

当院のブログをお読みくださりあちがとうございます。

 

本日はパフォーマンスアップのための要素について少しお話させて頂きます。

 

ヒトのカラダに備わる4つの運動機能とは…

①筋肉

②代謝・呼吸器系・循環器系

③関節・骨・腱

④中枢神経系

といわれています。

 

なので、パフォーマンスをアップさせる上で、「どの機能を強化するか」ということを考えて取り組むことが必要になってきます。

 

運動パフォーマンスの向上において、強化の基盤になるものといえば、やはり筋肉でしょう。

 

ただし、筋肉を作るためには、エネルギー供給に着目する必要があります。

 

様々な要素はありますが、食物摂取からエネルギー源を効率よく消化・吸収する、エネルギー代謝系(糖質・脂質をATPに変換)が重要です。

 

また、長時間運動時においては、酸素の効率的な使用が求められます。

 

その際に、酸素を取り込んで循環させる、呼吸器系・循環器系の機能向上も求められることになります。

 

筋肉で生まれた動力を、腱→骨→関節と効率よく伝えるために、これらのコンディショニングを整えることで、ケガ予防につながります。

 

運動をコントロールするために、神経系の発達は不可欠です。

 

筋トレ頼みのパフォーマンスを向上させるより、これらの要素を「バランスよく」「長期的に強化する」ことを意識する方が重要である、といえるでしょう。

 

どの要素が特に必要であるか」しっかり考えながら、トレーニングに取り組んでみましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 日・祝受付)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

shape up