オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: ケア

内臓と筋肉は深い関係性が…ある!?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は内臓筋肉反射について少しお話させて頂きます。

 

内臓がストレスあるいは疲労を感じると…その臓器と関連している筋肉などカラダの特定部位に症状が発生する、とされています。

 

症状については、筋肉の硬さ・筋力低下・筋肉の痛みなど様々です。

 

これらの現象を内臓筋肉反射といいます。

 

内臓は基本的には自律神経支配です。

 

なので、随意的に動かすことはできません。

 

また、内臓には筋肉と比べると痛みの感覚受容器が少ないため、内臓がストレスを受けていても症状として現れにくい、という特徴があります。

 

なので、内臓の不調に対する情報は、運動神経を介して感覚受容器が豊富な筋肉に伝達されるのが内臓筋肉反射のメカニズムとされています。

 

ヒトのカラダの60%は水分で構成されています。

 

その中で最も水分が多い組織が内臓です。

 

なので、内臓はカラダにとって欠かせない部位である、ということがいえると思います。

 

就職や進学において、新歓の飲み会が多いこの時期、暴飲暴食には気をつけましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

spasms

運動を継続させるコツは内発的動機づけが大事…?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は運動習慣を継続させる動機づけについて少しお話させて頂きます。

 

内発的動機づけとは、目標達成を喜んだり楽しんだりすることを指します。

 

つまり、運動をしていて楽しい・面白いと思うことで、動機づけ(=やる気)を高められることです。

 

内発的動機づけは、自分自身が感じた楽しさや面白さをエネルギーにしているので、やる気が長続きするという利点があります。

 

過酷あるいはストイックなメニューを課すことは、本来才能があってもやる気を減退させたり、運動そのものが嫌いになる結果を引き起こしかねません。

 

厳しすぎる運動メニューは、ケガを誘発して運動の継続が困難になったりもします。

 

それだけではなく、心も傷つけてしまいます。

 

自分自身が楽しいと思える環境作りは、運動習慣を長続きさせるためには必要な要素である、といえるのではないでしょうか。

 

新年度を迎えケガの出やすいこの時期、指導者や先輩の意見も大切だと思いますがケガには充分に気をつけましょう。

 

時代と環境も様変わりしているので、体罰やシゴキなどは指導者の指導方法の未熟さを補うように思えて仕方ありません。

 

やってみたい運動…人それぞれだと思いますが、動機そのものが奪われることのないように取り組んで頂きたいと思います。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

wounded

 

 

 

 

 

 

中高年の疲れないカラダ作り…ポイントは?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は疲れにくいカラダ作りのポイントについて少しお話させて頂きます。

 

●食事

1日3食を必ず意識しましょう。

特に、朝食と昼食はバランスよくしっかり摂取することが大切です。

ビタミンB1・B2は疲れ予防に、カルシウム・鉄分は筋肉を円滑に動かす作用があるので、運動能力を高めます。

アルコールの過剰摂取喫煙は、カラダへの負担を増やす元です。

 

●姿勢

同じ動き・同じ動作の繰り返しは、筋肉の局所的緊張を引き起こして、疲労物質を蓄積させる原因になります。

動かせていない筋肉は血行不良になりやすくなるので、意識的に姿勢を正すなどして全体的に筋肉を動かすようにしましょう。

 

●運動習慣

ウォーキングストレッチといった軽めの運動は、筋肉および内臓の動きを活性化させます。

血液循環の改善は、疲れにくいカラダ作りには不可欠である、といっていいでしょう。

無理せず軽めの運動を行うことは、楽しみながらできるというメリットがあります。

 

疲れを回復させるのに適度な睡眠時間と休息はもちろんですが、食事・姿勢・運動習慣の3つは大きなポイントです。

 

これらは肉体的疲労・精神的疲労・神経性疲労と深く関わっています。

 

ちょっとした習慣作りは、自分のカラダを改善させる効果的な方法です。

 

できることから少しずつ始めて、疲れにくいカラダ作りを実感してみませんか。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

ふらふら

 

バランス運動を行う必要性とは…?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日はバランス運動の必要性について少しお話させて頂きます。

 

バランス能力とは、静的あるいは動的動作時において、姿勢維持できる能力を指します。

 

この能力は、感覚系・中枢系・筋力系などの要素で決まります。

 

運動時における適切な姿勢の維持は、ボディコントロール能力の1つであり、高齢者などには生活機能上の重要な要素になります。

 

姿勢保持は、視覚情報・体性感覚情報・前庭系の情報などをもとにして、脳が中枢指令を行って、骨格筋がそれを実行します。

 

バランストレーニング器具を用いて骨盤や体幹部を動かしてやることで、意識して動かしにくい体幹部をしっかりと動かせることができます。

 

転倒予防パフォーマンスの向上には、バランス運動は非常に重要な要素であることがいえると思います。

 

また、体幹部の筋肉を動かすことで、代謝がアップして脂肪燃焼効果を促すことにもつながってきます。

 

ただし、不安定な支持面上で行うため、ケガの可能性も決して低くはありません。

 

なので、筋トレや運動も併せて行うと効果的でしょう。

 

過ごしやすい春の季節、運動を始めるにはもってこいですね。

 

良い汗をかいて、カラダに活力を蓄えてみませんか?

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

bosuball

筋力の発揮能力は関節角度に依存するもの!?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は筋力と関節の角度について少しお話させて頂きます。

 

各関節を適切なポジションでフルに機能させる…全身でこれを考えた場合、ポイントになるのは姿勢です。

 

力を発揮させるにあたり、その姿勢が適切なポジションであれば、それぞれの筋肉がそのポテンシャルを最大限に発揮できるということになります。

 

足の開き方膝の曲げ方腰の角度肩や腕の使い方…いくつもの要素が一体となって、発揮される力は決まります。

 

その形に近づくほど、効率的に力を発揮できることにつながります。

 

筋トレにおいてフォームが重要視されるのは、それらによって目的とする筋肉に効かせ、筋肥大やパフォーマンスを向上させることができるからです。

 

姿勢から筋力が導き出される背景には、関節角度に依存するという基本的な機序(メカニズム)にあるからです。

 

無理な負荷をかけたり、いきなりハードな練習をするより、関節にかかる負荷を考慮した上でトレーニングを行う方が望ましいといえるでしょう。

 

季節的にも運動を行うのに適した季節です。

 

無理せず、継続して行うことを念頭に、運動習慣を身につけましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

fist push up

良い姿勢は背骨のS字を保つこと…!?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は背骨の生理的弯曲を維持する意義について少しお話させて頂きます。

 

良い姿勢とは、骨盤を立てて胸郭を開き背筋を伸ばすこと、と定義づけられています。

 

いわゆるS字カーブを描く、生理的弯曲を示します。

 

これは、カラダの構造体を大きくする、と言い換えることができます。

 

構造体が大きくなることで、カラダの弾力性や復元性は高まることになつながります。

 

なので、骨盤を立てて胸郭を広げる意識的な動作は、脊柱のS字を維持します。

 

それと同時に、より強く・より柔らかく・より高いパフォーマンスの状態が実現できる、ということにつながります。

 

デスクワークなどで、ついつい猫背になりがちな習慣がある…などの場合には、姿勢を意識した生活習慣を持つことは非常に大切ではないでしょうか。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

cat back

 

 

瞬発力を高めるのに手軽に行えるトレーニングは…?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は自重を使った瞬発力を高める方法について少しお話させて頂きます。

 

プライオメトリクストレーニング…これは伸張反射を利用して短時間で筋肉を収縮させるトレーニングです。

 

このトレーニングは、主に自分の体重を使って瞬発力強化を行います。

 

伸張反射とは、筋肉が大きな力で引き伸ばされた際、脳からの指令を待たずに行われる筋収縮作用をいいます。

 

トレーニング方法については、段差ジャンプ・抱え込みジャンプ・バウンディングなどが、取り組みやすいとされています。

 

プライオメトリクスを運動メニューの中に組み込むのであれば、トレーニングの終盤に行うのは望ましくありません。

 

これには理由があって、運動強度が高強度であること、そして筋力レベルが低い場合には、大きな負荷となってケガを誘発しやすいためです。

 

なので、ウォーミングアップの段階など、カラダに疲れがない状態を選んで行うことが大切になってきます。

 

体力レベルに応じて、種目・回数・頻度は考慮する必要があります。

 

上手に行うことができれば、筋肉の力を最大限に発揮できるトレーニングになるので、効率的に代謝を高めることができるようになります。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

biceps

 

 

 

 

ストレッチには…水分補給が効果的!?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日はストレッチと水分補給の関係について少しお話させて頂きます。

 

摂取した水分が体内を巡って、不要な水分を排出することを水分代謝といいます。

 

筋肉に柔軟性があれば、血液やリンパを押し流す働きが促されます。

 

特に骨盤部には太い血管やリンパが流れているので、股関節のストレッチは非常に代謝が上がりやすい部位といわれています。

 

ストレッチは水分代謝に効果的ですが、同時に水分補給も忘れずに行うといいでしょう。

 

それは、水分不足の状態だと、血液中の水分が減って濃度が高くなるからです。

 

なので、水分補給は、水分代謝を高めるのに不可欠な要素である、ともいえるでしょう。

 

血管が固くなる原因の1つに糖化という現象があります。

 

これは、糖分が血液中のコラーゲンと結びついて、柔軟性を失う現象を指します。

 

ストレッチによりカラダに柔軟性をもたらすと、血流が促され水分代謝が上がります。

 

また、血液の濃度を保つために水分補給も欠かさないようにすると、より効果的に糖化などの現象を防ぐことができるようになります。

 

運動時だけではなく、ストレッチを行う時も水分補給は欠かさない、ということは心がけておきましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

hot water

 

 

 

 

干し芋はカラダ作りに効果的な食材!?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は干し芋の栄養素と効果について少しお話させて頂きます。

 

干し芋にはビタミンが豊富に含まれており、中でもビタミンB1とCを多く含みます。

 

ビタミンB1は、主に糖質代謝に関係しており、このビタミンが不足すれば疲労物質が溜まりやすくなります。

 

ビタミンCの持つ抗酸化作用により、免疫力をつけることができて、ストレスを溜め込みにくい体質になります。

 

干し芋のカロリーは300㎉と高めですが、食物繊維が非常に豊富なことから、便秘改善効果が期待できます。

 

またGI値が低いので、脂肪として溜め込みにくいという特徴があります。

 

鉄分カリウムなども含まれているので、筋肥大効果むくみ・貧血予防にも効果的な食材とされています。

 

筋トレでカラダを引き締めるなどの目的には、非常に有効な食材の1つかもしれませんね。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

detox

初心者はストレッチでも筋肉を傷めるもの!?

当院のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

本日は初心者のストレッチによるケガの落とし穴について少しお話させて頂きます。

 

基本的に筋肉は、その性質として収縮することで力を発揮します。

 

それに対し、ストレッチは筋肉を伸ばすことで、柔軟性や血行状況を促す作用があります。

 

ヒトのカラダは、主動筋と拮抗筋によって、姿勢を維持できるようになっています。

 

なので、どちらか一方の筋を伸ばすと、他方は収縮しています。

 

一方を強く伸ばせば伸ばすほど、他方には強い収縮力が加わるので、この時に筋腱を傷める場合があります。

 

ストレッチを初心者が行うにあたり、「初めのうちは痛くない程度に」行うよう指導されるのはこのためです。

 

これは、熱心になりすぎてケガを予防するという目的もあるからです。

 

なので、無理に伸ばすことはせず、ゆっくり呼吸が出来る範囲でストレッチを行いましょう。

 

継続させていくと、柔軟性の変化血行改善効果を実感できるようになるはずです。

 

短期間での達成を目標にせず、長期的にストレッチは行いましょう。

 

 

大阪市旭区大宮(予約優先 06-6953-0005 火・第3日曜日休院)

まつ鍼灸接骨院でした !(^^)!

 

 

 

biceps